newsなう!

いろんな話題&ニュースをピックアップしています。

聖徳太子「ワイは1度に10人の話を理解できたんやで」

   

聖徳太子「ワイは1度に10人の話を理解できたんやで」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/16(水)06:57:12 ID:lXB
こんなあり得ないフィクションを平気で教科書に載せてる事実

ある時、厩戸皇子が人々の請願を聞く機会があった。我先にと口を開いた請願者の数は10人にも上ったが、皇子は全ての人が発した言葉を漏らさず一度で理解し、的確な答えを返したという。この故事に因み、これ以降皇子は豊聡耳(とよとみみ、とよさとみみ)とも呼ばれるようになった[注釈 15]。

『上宮聖徳法王帝説』、『聖徳太子伝暦』では8人であり、それゆえ厩戸豊聰八耳皇子と呼ばれるとしている。 『日本書紀』と『日本現報善悪霊異記』では10人である。また『聖徳太子伝暦』には11歳の時に子供36人の話を同時に聞き取れたと記されている。一方、「豊かな耳を持つ」=「人の話を聞き分けて理解することに優れている」=「頭がよい」という意味で豊聡耳という名が付けられてから上記の逸話が後付けされたとする説もある

Prince_Shotoku

続きを読む

 - Uncategorized

×
パルミコート